映画史上最強のオープニング!Lenny code fiction・片桐 航がサントラも好きな映画BEST3

Lenny code fiction | 2016.11.16

Lenny code fiction・片桐 航

アニメ『ALL OUT!!』(TOKYO MX系)のオープニングテーマとしてオンエア中の「Flower」を11月9日にシングルリリースしたLenny code fiction。大の映画好きというボーカル・片桐 航にサントラが好きな映画BEST3を挙げてもらいました。自身の中で“オープニング最強ランキング”などを決めているだけにこだわりの作品がランクイン。これを機に3作品をぜひ観てみてください!

<映画史上最強のオープニング!Lenny code fiction・片桐 航がサントラも好きな映画BEST3>

1位 『パルプ・フィクション』

曲がいい映画と言ったら(クエンティン・)タランティーノしか思い浮かばないです。音楽評論家かってくらい音にこだわった映画作りをしていて、曲の使い方も世界一。僕の中の“オープニング最強ランキング”の1位、2位をタランティーノの映画が独占しているんですけど(笑)、これは映画史上最強のオープニングで。他のシーンでは世界的に超有名な曲を使ったりもしていて、タランティーノはそんな曲さえ作品の中に取り込んでしまう。もう天才やなと。

2位 『リリイ・シュシュのすべて』

リリイ・シュシュっていう架空の歌手を巡って物語が展開していくんですけど、そのリリイ・シュシュの曲がいいんです。でも、いちばん感動したのはクラシックがたくさん流れているところ。僕、ライヴ本番前にあるクラシックの曲を絶対聴くっていうルーティーンみたいなのがあって、その曲が映画で流れたんですよね。しかもめっちゃいいシーンで、映像の質感とも合っていて。ここまで音楽にこだわっている邦画も珍しいと思います。

3位 『ペネロピ』

魔女の呪いで、美人なのに豚の鼻で生まれてきた女の子の物語なんですよ。愛する人とキスをすれば人間の鼻に戻るけど、みたいなストーリーで。この映画のいちばんいいシーンで流れるのが、俺の“映画で使ってほしいランキング”第1位の曲なんです。シガー・ロスの「Hoppipolla」っていう曲なんですけど、俺はずっと“この曲を使うならどんな映画がいいやろ?”って想像していたくらい。この曲がその場面で使われているってだけで3位です(笑)。

tag一覧 J-POP 男性ボーカル Lenny code fiction

リリース情報

Flower

Flower

2016年11月09日

Ki/oon Music

1. Flower
2. オーロラ
3. KISS

お知らせ

トップに戻る