佐賀在住の現役女子高生5人組ロックバンド「Victory(ヴィクトリー)」、いよいよデビュー!!

Victory | 2014.01.17

 ボーカルのAYAKI、ギターのRENAとMINAMI、ベースのSHINOBU、ドラムのMAYUKOからなるVictory(ヴィクトリー)。佐賀県唐津市在住の現役女子高生5人組だ。小学6年生の時に結成。以来、2011年の『Teens Rock Festival in HITACHINAKA』での全国優勝&文部科学大臣賞受賞を始め、これまで多くのイベントやコンテストに参加してきた彼女たち。<女子高生バンド>と侮ることなかれ。その実年齢からは想像できない程の確かな実力やテクニックは、同世代の盛り上がりはもとより、大人をも唸らせている。
 そんなVictoryがこの度、1stミニアルバム『KGSD』をリリースした。従来の本格的なロックバンド然とした彼女たちの側面に加え、ポップでカラフル、踊れたり、ノれたりと新しい面も含めた、さまざまな表情の楽曲が詰まった今作。彼女たちのこれまでとこれからがギュッと詰まった、このミニアルバムと共に彼女たちの輝かしい未来は広がっていく!!

EMTG:なんでも小学6年で、このバンドを結成したとか?
MINAMI : そうなんです。小学5年の時に6年生の先輩のバンドを観て、「うわっ!カッコイイ!!」ってなり、私がみんなに「6年生になったらバンドをやろうよ」と声を掛けて。
SHINOBU : そこからですね、楽器を始めたのも。
MINAMI : で、先生に教えてもらいながら、コピーから始めたんです。
EMTG:ちなみに、その頃にコピーしていた曲って?
AYAKI : チャットモンチーの「バスロマンス」とか…。
MAYUKO : あと、サディスティック・ミカ・バンドの「Big-Bang, Bang!(愛的相対性理論)」...もやったよね。
RENA : 当初は先生に勧められるものをやってました。あと、古いロックとかも色々と教えてもらったり。なので、私たちのエッセンスであるオールドタイプのロックテイストもその先生からの影響が多分にあると思うんです。
MINAMI : 自分たちでは全く無意識なんですけど、周りからは、「渋い」「渋い」って言われてますから(笑)。だけど逆に、そこが自分たちにしか出せないテイストかなって。
EMTG:オリジナル曲を作り出したのは?
RENA : 中二でしたね。オリジナルじゃないと出れないコンテストがあって、そこに応募する為に作りました。その曲もかなり「渋い!」って言われました(笑)。
EMTG:Victoryはツインギターも特徴的ですね。
RENA : ギターが2本あるおかげで音もかなりブ厚く、楽曲の幅も広げられてるかなと思っています。
MINAMI : それぞれ音色もタイプも違うので、それを上手くマッチさせていて、自分たちらしいかなとは思います。
EMTG:リズム隊はいかがですか?
SHINOBU : 音がブ厚い分、スカスカにならずにしっかりと支えることを心掛けてます。まっ、基本、"MAYUKOに任せれば大丈夫だろう"って安心して弾いてますけど(笑)。
MAYUKO : リズム隊はかなりアイコンタクトを取りながらやってます。リズムが走っちゃったりすると、SHINOBUが目で、”速い、速い!!”ってサインを送ってくれたり(笑)。
EMTG:そんなサウンドの上、AYAKIさんの歌も曲に非常にマッチしてますね。
AYAKI : サウンドのバランスがいいんで、凄く歌いやすいですね。曲の世界観に合わせて一生懸命、自分の中で物語を作って歌ってます。
EMTG:歌詞はどなたが担当を?
AYAKI : 今回の『KGSD』は、今城沙々さんに楽曲を提供して頂きましたが、基本、メンバー全員が書けます。私の歌詞は、「ストレート過ぎる(笑)」とよくメンバーから言われてます (笑)。
RENA : 素直に歌詞を書くんですよ、AYAKIは (笑)。実に彼女っぽい歌詞だなと思います。
SHINOBU : 私たちの歌詞は、もう少し遠回しや例えることも多いんですけど、AYAKIのは感情むき出しでストレートにドン、ですからね。”伝われ!!”って感じで。ホント彼女らしいなって。今回入っている「偽物スマイル」なんて、特に”AYAKI!!”って感じがする。
MINAMI : だけど、今回のミニアルバムは私たちの年齢ならではの歌内容の曲が揃ったかなって。今しか書けないし、歌えない曲ばっかりですからね。数年後には絶対に書けないですよ、こんな歌。だけどその分、今の私たちをギュッと入れ込めたかなと。
EMTG:今回の5曲はVictoryにとって、どんな立ち位置の楽曲たちですか?
MINAMI : 今までの私たちと、これからの私たちを詰め込んだ1枚になったかなって。これを聴いて、これまで私たちのことを知っている方も色々と驚くと思うんです。
MAYUKO : 今回の作品の為に作った曲がほとんどですからね。
EMTG:勢いのある曲やダンサブルな曲もあれば、バラードや壮大な曲があったりと、色々なタイプの曲が揃ってますもんね。
MINANI : 特にアルバムにテーマは持たせませんでした。色々と作った中で、<今の自分たちを表すならこれだ!>と、選んだ5曲です。
RENA : 今じゃないと歌えないこととか、幅を広げることが出来た作品になったかな。自分たちの表も裏も出せたし。ギターも歌に込められた感情や表情に合わせて、それぞれ弾きましたからね。ホント、今の自分たちの全てを詰め込めました。
SHINOBU : <今自分たちが出来る中で、聴いている人が飽きない、面白いアルバムを作ろう!>というのが根底にはあって。「KGSD」や「I Go Everyday」みたいなノリノリの曲もあれば、「偽物スマイル」「U」のような、それとは正反対の聴かせる面や「HAPPY LIFE」のようにダイナミックな曲と、色々なタイプの曲を入れ込んでみたんです。
EMTG:新しいVictoryの側面とも言える、「KGSD」や「I Go Everyday」のようなノリの良い曲は、やってみていかかでしたか?
MAYUKO : 「I Go Everyday」は、私がメロディをつけました。これまでの私たちの曲にはあまり無かったハジける感じの曲を作ろうって。
MAYUKO : ホントこの2曲は、色々と挑戦の多い楽曲たちでした(笑)。裏打ちや疾走感のある曲って、これまでほとんどやってこなかったんで、ノリや勢いを出すのも大変で。だけど、演奏は非常に楽しく出来ましたね(笑)。
SHINOBU : 最初は色々と頭で考えながらやってたんですけど、最終的には、”そんなに難しく考えず、とにかく自分が楽しければ、聴いて下さる方にもその楽しさが伝わるだろう”と。まさに開き直りで(笑)。是非この曲たちはライヴでも盛り上がって欲しいです。
AYAKI : この曲って、歌もですけど、私たち初めてのコーラスや掛け声も入っているんで、是非ライヴでは一緒に歌って、声を出して、楽しんで欲しいな。
SHINOBU : スタジオでもホント楽しんで、本番のライヴさながらにプレイしてましたから。
RENA : そうそう。練習の時も、あまりにみんなが動くんで、スタジオのマットが凄くズレちゃって。終わって出てきたら、怒られちゃいました(笑)。
MINAMI : "こっちはもうフライング気味で飛び出しているんだから、みんなも一緒に飛び出して行こうぜ!"、なんて気持ちを込めて弾いたり、歌ったりしているんで、みなさん是非一緒に楽しんで下さい。
EMTG:ちなみに「KGSD」の意味は? 歌詞には、♪恋心♪や♪咲き誇れ♪、♪どこまでも♪なんて箇所もありましたが、これらのイニシャルからなんじゃないかなと…。
SHINOBU : そう言うと思ってました(笑)。だけど実際は、「君が好きです」のイニシャルなんです。
EMTG:それ、誰も分かりませんよ(笑)。では、最後に今後の目標を教えて下さい。
RENA : 昔のロックが好きな方も、今のロックが好きな方も、それぞれが好きになってくれるバンドになりたい。
MAYUKO : よくVictoryって、アイドルのように見られるんですけど、ライヴに来たら、"それだけじゃない!!"と納得してもらえる、そんなバンドでいたいですね。
SHINOBU : ライヴに来てくれた方が一緒になって楽しんで、汗だくになって、気づいたらライヴが終わってた。それがずっと出来るバンドでありたいな。
MINAMI : やっぱり目標は、普段私たちが聴いたり、ライヴで着ているTシャツのAC/DCやLed Zeppelin、KISSのようなバンドですね。いつまでもカッコいいバンドでいたいです。
AYAKI : みなさんと楽しさを共有し続けられるバンドでいたいな。会場の外に出たら、"うわっ、現実に戻っちゃった!!"ってぐらい、みんなを夢中にさせるライヴが出来るバンドでありたいです。

【取材・文:池田スカオ和宏】




tag一覧 アルバム 女性ボーカル Victory

リリース情報

KGSD

KGSD

2014年01月22日

redrec / sputniklab inc.

1. KGSD
2. I GO Everyday
3. 偽物スマイル
4. U
5. HAPPY LIFE

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

●AYAKI(ボーカル)
スムージー 作り方

スムージーの「何が、どういった栄養素や成分がある」や「疲れた時はこれがいい」、みたいなものをよく調べてます。バナナとヨーグルトは鉄板ですね。どちらかを入れていたらまず間違いない。だけど、バナナは変色しやすいんで、そこが注意点かも。この前も冷蔵庫にちょっとの間、保存していたら茶色く変色してましたから(笑)。

●MAYUKO(ドラム)
ポケモン ダウンロードの仕方

最近発売されたポケモンのソフトが凄く欲しくて。だけどカードで買うと、私、すぐなくしちゃうんで、今回はダウンロードバージョンで手に入れたかったんです。で、その方法を色々と調べました。公式サイトに載っていたものに従ってばっちりダウンロードしたんですけど、充電器が壊れたままなので、まだ出来てないんです...。

●MINAMI(ギター)
バターしょうゆ 粉末

ポテトでバターしょうゆのパウダーをシャカシャカ振って、味付けして食べるのがあるじゃないですか。私、あれを野菜につけて食べたくて。ネットで色々と調べてようやく見つけました。ちょっと高いんですけど、今度思い切って買おうと思ってます。

●RENA(ギター)
エアロスミス Tシャツ

探している絵柄のものがあるんですけど、なかなか見つからないんですよね。どうしても欲しいんで、Twitterでも「欲しい!!」って、つぶやいたりしているんですけど、情報もあまりなく(笑)。今でも探してるんで、みなさん手伝って下さい!

●SHINOBU(ベース)
目 カチカチなる

友達から「目をこするとカチカチ音がする」って相談のメールが来たんです。で、調べても、昔話の「カチカチ山」ばかりが出てきて。そんな中、深く知らべていったら、知恵袋系で似たような質問があったんで見たんです。で、その回答が、「病院に行った方がいいです」だけで。"そうじゃないだろう!!"って、思わずつっこんじゃいました(笑)。


■ライブ情報

Victory LIVE〜一回の表〜
2014/03/30(日)新宿レッドクロス

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る