=LOVE、妖艶な『CAMEO』とファンへの想いを歌う『君と私の歌』

=LOVE | 2020.07.13

 指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ=LOVE。新曲『CAMEO』は、これまでのキュートなイメージを覆す妖艶で小悪魔な一面を感じさせるナンバーだ。今回はメンバーの大谷、野口、諸橋の3人に、この曲についてはもちろん、この曲の主人公に似ているメンバーを教えてもらった。さらに、アイドルとファンの関係性を歌った『君と私の歌』に重ねるファンへのメッセージも話してもらった。

――『CAMEO』は今までにない、妖艶な楽曲でしたが、最初に聴いたときの印象、ビックリしたことを教えてください。
大谷 映美里:最初はメンバーみんなで聴いたのですが、すごく新しいタイプの曲だったので、みんなでキャーキャーしながら聴いちゃいました(笑)。「かっこいい!」って思ったり、「可愛い!」と思ったり……。さらには、共感したり、憧れを持ったり。この曲の主人公である女の子に翻弄されっぱなしでした!
――歌詞は指原さんが手掛けている、かなりきわどい楽曲になっていますが、共感したところや、どうして共感したのか、具体的なエピソードと一緒に教えてください。
野口 衣織:<傷つかないでね It’s “White lie” 惹かれあってるの Ray of light>という歌詞を聴く度にゾクゾクします……! 共感というよりも、自分が好きなゲームで、推しにこれを言われたら、どんな嘘でも許しちゃうなって思ったんですよね。さらに、「……そっか、そうだよね、惹かれあってるよね!」って騙されちゃいそうです(笑)。そんな、この歌詞に溢れる“小悪魔感”が大好きです。
――メイク用品が凶器として表現されているところがとても印象的でした。こういう時には、こういうメイクをして挑む、このメイクで相手をやっつける! そんな勝負メイクを教えてください。逆に、とてもかわいいメイクにするときはどのようなときでしょうか。
大谷:まさにこの『CAMEO』のMV撮影の時は、勝負メイクで挑みました。実は撮影前の普段から『CAMEO』の雰囲気に合うメイクを練習していたんです。“小悪魔=紫”の印象があっただけでなく、衣装の色が紫だったということもあり、髪色も眉毛もアイシャドウも紫カラーで統一しました。後半のダンスシーンはそのメイクに更に手を加えていただき、女の子の強さがより表現されています。でも、握手会など人と至近距離で接する時は、その小悪魔メイクをすることなく、ナチュラルに、淡いカラーを使ったりして可愛い印象にしています。
――この曲の主人公により似ているなと思うメンバーを教えてください。どんなところが似ていますか?
大谷:Wセンターを務める齊藤なぎさです。甘え方が分かっていたり、人を翻弄させる力を生まれながらに持っている子なんですよ。そんな可愛い一面がありながら、強い眼差しや気持ちを持っているという芯のある部分もあるので、『CAMEO』の主人公にぴったりだなと感じています。
野口:わたしも齊藤なぎさだと思う! <「このまま」を好きでいて♡>や<真っ直ぐ こっちを見て 大事に 大事に Touch me>というような、この曲の乙女の部分がすごくなーたんに重なって守ってあげたくなります。なーたんのかわいい小悪魔な部分もこの曲の主人公にピッタリだなって思います。あとは、大谷映美里! 強気で小悪魔で……というよりは、芯が強くて自分の強みや魅せ方をちゃんとわかっているし、それを自分のものにできているところが自己プロデュースが上手なこの曲の主人公と似ているなと感じています。
諸橋 沙夏:私は(齋藤)樹愛羅かな。以前までは妹キャラだったのが、最近はメンバーにどんどん素を出せるようになって、毒舌なことを言ったりしてるので、見ているとすごく面白いです。
――MVは世界観のはっきりとしたものでしたが、完成したものを見た感想を教えてください。
野口:昼間はやる気がない子たちなのに、夜になると活発的になる姿がはっきり描かれていて、“この人たちはきっとやばい人達なんだろうな……”と思いました(笑)。私自身、“こんな=LOVEを初めて見た!”と感じたので、みなさんにもそう感じてもらえると思います。さらに、映像もちょっとぼやけている部分があったり、カメラワークがグワングワン動いていたりと、“こんな風に映っていたんだ……!”と新しい発見が沢山あったんです。これはもしかして、歪んだ愛情をカメラワークや映像で表現されているのかなと、考察するのも楽しいですし、メンバーが色んな場所で、様々な事をしているので、何回見ても飽きない、癖になるMVだなと思いました。
――撮影中に大変だったこと、雰囲気に近づけるためにしたことなどがあれば教えてください。
諸橋:このMVの雰囲気に合うように、生まれて初めて前髪を伸ばしただけでなく、黒髪にして、大人っぽい、強い女性というイメージに仕上げました。撮影はダンスシーンを朝早くから何テイクも撮ったので、正直、大変でした。振りもかなり激しいですし、最後にはヘトヘトになったのを覚えています。
――『君と私の歌』はかなりエモい曲になっていると思いました。アイドルとファンの関係をここまで歌えるのは、指原さんの歌詞だからこそだと思うのですが、より歌詞で共感したところ、この曲を歌うことで思ったことを教えてください。
野口:2番のサビに握手会の風景が思い浮かぶような歌詞があるんですが、その部分を歌う度に、ファンの皆さんの顔が思い浮かんで泣きそうになります……。名前を呼びあって、ぎゅっと手を繋いで、「久しぶりだね」って言える幸せな空間が、やっぱり好きなんだなって胸がキュッって切なくなるんです。“私だけだったらいいな”と思うのも、“私に会いたいって思ってたりするのかな”と思うのも、ファンの方だけじゃなくて、私達の目線からとしても共感できますし、本当にそう思ってるんだよということを、歌詞にすることで口にできるんです。いつもだったら恥ずかしくて言えないですからね(笑)。あらためて、“自分たちとリンクする指原さんの歌詞にいつも助けられているんだな”と、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
――この曲はファン目線の曲になっていますが、より具体的に同じようなことを意識的にしていたり、こう思ってもらえたら嬉しいという想いもあるのではないでしょうか。ファンとのイベントでうれしかったことを教えてください。
野口:私は、アイドルとしてやらせていただけるイベントやライブが本当に大好きなんです。その中でも一番好きなのが握手会です。ファンの皆さんと2人きりで、目を見て、手を握って気持ちを共有できる時間が、大切で愛おしくて……。その時間を過ごせることがいつも本当に嬉しいんです。いつも私達を支えてくれて、沢山の好きを伝えてくれる皆さんに、唯一ちゃんと一人一人に「ありがとう」や「すきだよ』ってことを伝えられる時間なので、これからもずっと、大切にしていきたいです。
――STAY HOME期間で、イベントやライブが中止になることで、より考えたことはどのようなことでしたか?
大谷:ファンの方が居ないと私たちは成り立たないんだなと改めて感じました。アイドルは沢山の方に支えられて生きていることを実感して、今この環境に居られる幸せを噛みしめています。
――プライベートでは、どんなことをしていましたか?
諸橋:毎日愛犬と遊んでいました。私の家には3匹のワンちゃんがいるんですが、唯一、モンティーちゃんというワンちゃんが1匹だけ私に懐いてくれたので、ずっと遊んだりゴロゴロしたりしていました。
――この期間があったからこそ、強くなった思いを教えてください。
大谷:気持ちはちゃんと言葉にして伝えたいと思うようになりました。さらに、いつ会えなくなるか分からないですし、離れているからこそ、近くに感じてもらえるような努力をすることも大事だと思いました。これからは、良いと思ったことを沢山伝えたいし、温かい言葉が溢れる環境にしたいですね。
――さて、諸橋さんは『My Voice Is For you』で初のソロ曲に挑戦していますが、最初にこのお話を聞いたときの感想を聞かせてください。
諸橋:ずっと夢だったので涙が溢れてきました。私の声を好きって言ってくださる全ての方に恩返しが少しでもできるなあと思いました。
――この曲を歌うことで、どう感じてもらいたいですか?
諸橋:歌詞は前向きなのですが、何故かみんなが「この曲を聴くと泣いてしまう」と言ってくれるんです。頑張っている全ての人に少しでも寄り添えるような曲でありたいですね。とくに、辛いことがあったときに、私が暗闇から救えるような歌でありたいと思っています。

【取材・文:吉田可奈】

tag一覧 J-POP シングル インタビュー 女性ボーカル =LOVE

リリース情報

CAMEO[CD+DVD/Type-A]

CAMEO[CD+DVD/Type-A]

2020年07月08日

SACRA MUSIC

[初回プレス特典] 全国イベント参加券兼応募券 & 生写真封入

CD
1 CAMEO
2 「君と私の歌」
3 CAMEO instrumental
4 「君と私の歌」 instrumental

DVD
1 CAMEO Music Video
2 CAMEOメイキング映像

リリース情報

CAMEO[CD+DVD/Type-B]

CAMEO[CD+DVD/Type-B]

2020年07月08日

SACRA MUSIC

[初回プレス特典] 全国イベント参加券兼応募券 & 生写真封入

CD
1 CAMEO
2 My Voice Is For You
3 CAMEO instrumental
4 My Voice Is For You instrumental

DVD
1 「イコラブ&ノイミー社員旅行2020 in 雪山」

リリース情報

CAMEO[CD+DVD/Type-C]

CAMEO[CD+DVD/Type-C]

2020年07月08日

SACRA MUSIC

[初回プレス特典] 全国イベント参加券兼応募券 & 生写真封入 & ≠MEアナザージャケット封入

CD
1 CAMEO
2 「君と僕の歌」(≠ME)
3 CAMEO instrumental
4 「君と僕の歌」instrumental

DVD
1 「君と僕の歌」 Music Video
2 「君と僕の歌」メイキング映像

リリース情報

CAMEO[CD Only/Type-D]

CAMEO[CD Only/Type-D]

2020年07月08日

SACRA MUSIC

CD
1 CAMEO
2 「君と私の歌」
3 My Voice Is For You
4 「君と僕の歌」
5 CAMEO instrumental
6 「君と私の歌」 instrumental
7 My Voice Is For You instrumental
8 「君と僕の歌」instrumental

お知らせ

■コメント動画

トップに戻る