レビュー

cinema staff | 2014.04.02

 前アルバム『望郷』から約1年でリリースされる、cinema staffの最新アルバム『Drums,Bass,2(to)Guitars』。昨年は、アニメ「進撃の巨人」の後期ED曲となった「great escape」のリリースや(本作には“altenate ver.”として、TVアニメ最終回特別バージョンのフルサイズ版で収録)、今年1月に開催したSHIBUYA-AXでのワンマンライヴをソールドアウトさせるなど(初回限定盤にアンコール4曲を含む、全23曲を収録したライヴDVDが付属)、一気に加速度を増してきた彼ら。そんな好況を反映しているかのように、本作を聴いた後に残る感触は、圧倒的なまでの光。もう本当に、この原稿と一緒に載せられている4人の写真の雰囲気を、そのままパッケージングしたような印象だ。

 1曲目の「theme of us」を再生した瞬間に、一気に凄まじい量の光が溢れ出し、そのまま力強く疾走し始める「dawnrider」へと、まさにタイトルのごとく、ドラムとベースと2本のギター、そして飯田の声がとても楽しそうに、テンション高めに弾みまくっている。他にも、瑞々しいバンドサウンドと、それを彩る美しいコーラスが、あらゆる負を浄化していくようなリードトラック「borka」や、彼ららしい激情的なギターサウンドがうなりをあげる「shiranai hito」。そして、故郷をテーマにした前アルバムを作り上げた彼らが、東京で暮らす今を、<この街も悪くないな>と、軽快なリズムに乗せて歌う「tokyo surf」に胸を熱くさせられたり……。なんだか、光の射す方へ向かうために光を鳴らすというよりも、バンドが放つ音が既にキラキラと光り輝いているような、そんな力強さ、心地よさ、頼もしさを感じさせるサウンドが迸っている。

 またひとつ、確実に大きな一歩を踏み出した4人のこれからに、更なる期待を抱きかずにはいられないのだが、そういったバンドの状況云々を抜きにしても、純粋に心を明るく踊らせてくれる音楽が閉じ込められた正真正銘の会心作だ。

【文:山口哲生】

tag一覧 アルバム 男性ボーカル cinema staff

リリース情報

Drums,Bass,2(to)Guitars(初回限定盤) [CD+DVD]

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

Drums,Bass,2(to)Guitars(初回限定盤) [CD+DVD]

発売日: 2014年04月02日

価格: ¥ 3,333(本体)+税

レーベル: PONY CANYON

収録曲

1.theme of us
2.dawnrider
3.tokyo surf
4.borka
5.shiranai hito
6.sea said
7.sitar of bizarre
8.unsung 
9.fiery
10.great escape(alternate ver.) 

ビデオコメント

スペシャル RSS

もっと見る

トップに戻る