レビュー

WEAKEND WALKER | 2020.09.24

 WEAKEND WALKERが覚醒した。最新曲「CHECKMATE feat. EMA」は、“大嫌いな人を思い浮かべながら闘争心を高めるためのおクスリ”をテーマに、いきなりフルスロットルのスピード感で駆け抜けていく。

 時代を突き刺すパワーワードとして注目したいのが<死んだら負け 消えていくだけ 終わらないこの世界から 火を滾らせ 今この手で 白けた罪を CHECKMATE>の歌い出し。ナイフのように尖った決意表明となるリリック(歌詞)&ベースが跳ねまくるアグレッシブにトップギアが入ったパワフルなサウンドに魅了される。インターネットというストリートを闊歩するかのような、未来派ストリート・ミュージックの誕生だ。


 WEAKEND WALKERとは、2019年9月19日に結成された、物語が浮かぶ圧巻のストーリーテリングによって次世代シーンを騒つかせるネットネイティブな新世代バンド。メンバーは、一聴して記憶に残る魅力的な歌声に評価が高まるSiN(Vo)、テクニカルなギターでフォロワーを魅了するteppe(Gt)、ベースプレイはもちろん、ビジュアルデザインやムービーエディットなどクリエイティブを多彩に支えるtaichi(Ba)という、個の連帯で繋がる才能豊かな3人組。

 これまで、ルーツに根ざしたエレクトロなギターロックやシューゲイザーを感じさせるポップでロックなサウンドが魅力だった彼ら。2020年8月31日にリリースされた最新曲「CHECKMATE feat. EMA」では、一気にエッジィな最新型ポップ・ミュージックをダンサブルに繰り広げてくれた。本作は、世界最大級のストリーミングサービスSpotifyでも注目され、注目度と再生回数が基準となる『Spotify Japan急上昇チャート』にリストイン。筆者が選曲するSpotify公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』でも人気の高い、大注目のアーティストだ。(https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWVlypmfyCIGr?si=-tuQLiT6RjCKJ1MtChXSkw

 米津玄師、ヨルシカ、ずっと真夜中でいいのに。、などのネットシーン発の革命児。そして、YOASOBI以降の、ネオ・オルタナティブな音楽シーン。WEAKEND WALKERは、オセロで一気に駒をひっくり返すかのように、チェスでチェックメイトをするかのように、心にナイフを秘めながらメインストリームへと闘いを挑む。

 本作で注目したいのが、インターネット・カルチャーのネクストジェネレーションを牽引する2人組ユニットDUSTCELLのボーカル・EMAをゲストボーカルに迎えたこと。さらに、世界で最も注目されているティーン、ビリー・アイリッシュのイラストレーションを世に送り出した新進気鋭のアーティストJUN INAGAWAを起用するなど、若き才能が集結した作品となっている。強力なパーティーとともに、チーム戦で一気に認知度を広げているのだ。

 なお、クリエイティブ界隈の評判も高く、アクションRPG『ドラガリアロスト?(配信元:任天堂)』のゲーム内イベント「北より来たる女神の使徒」にてバトルシーンなどBGMとして使用され話題となった。2020年代にふさわしい、新たなエンターテインメントが拡散されるニューシステム活用のシナジー効果だ。

 ライブでのパフォーマンスも評判が高い。2020年9月19日、渋谷Veats Shibuyaで開催した結成1周年記念となるワンマンライブも成功させたWEAKEND WALKER。日本発→世界へ、ポテンシャル高い才能溢れる3人組が繰り広げていく、間違いないハイクオリティなチーム戦。まずは、ネット上で神曲と名高い「CHECKMATE feat. EMA」をエンドレスリピートしてほしい。さらなる活躍に期待大の新しい才能だ。

【文:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)】

リリース情報

CHECKMATE feat. EMA

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

CHECKMATE feat. EMA

発売日: 2020年08月31日

価格: ¥ 238(本体)+税

レーベル: Cymusic

収録曲

01.CHECKMATE feat. EMA

スペシャル RSS

もっと見る

トップに戻る