ふくりゅうのお話スナック menu.5:WEAKEND WALKER、謎に満ちた次世代ロックバンドによるクリエイティブの秘密とは?

ふくりゅうのお話スナック | 2020.08.09

音楽コンシェルジュ、ふくりゅうが月に一度だけママをつとめる都内某隠れ家スナック。2020年要注目のアーティストを迎えてお届けする、ゆるふわ酒呑みトーク。第5回目は、7月15日に初のEP「黒点」をリリースした3人組バンド、WEAKEND WALKERに注目です。




【プロフィール】

■ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

ふくりゅう
Yahoo!ニュース、J-WAVE、Spotifyなどで書いたり喋ったり選曲したり呑んでます。好きなお店&つまみは、渋谷きになるきの本鮪、東十条埼玉屋のやきとんディナー、浦和モルガンのレバー&バラを愛する。

■WEAKEND WALKER

SiN(Vo)
SiN(Vo) / 好きなお酒はジンライム。好きなつまみは生ハムにアボガドとエビを巻いてピエトロ・ドレッシングで。
teppe(Gt)
teppe(Gt) / お酒は一滴も呑まないが、つまみはチャンジャが好き。
taichi(Ba)
taichi(Ba) / 好きなお酒はビール。好きなつまみはチータラやチャンジャ。

WEAKEND WALKER

【WEAKEND WALKER - BIOGRAPHY】

2019年9月19日、ヴォーカルSiNの二十歳の誕生日に結成。愛称は“ダブダブ”。物語が浮かぶ圧巻のストーリーテリングによって、ネオ・トウキョウ・シーンを騒つかせる2020年代を代表するネットネイティブな新世代バンド。サウンドを一言であらわすならば、あらゆるジャンルに縛られない “ノーウェーブ・ポップ”。メンバーは、一聴して記憶に残る魅力的な歌声に評価高まるSiN(Vo)、テクニカルなギターでフォロワーを魅了するteppe(Gt)、ビジュアルデザインやムービーエディットなどクリエイティブを多彩に支えるtaichi(Ba)という個の連帯で繋がる才能豊かな3人。




音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
いらっしゃいです~。WEAKEND WALKERの3人組。オンライン・スナックへようこそ。普段、アイコンがイラストなんで顔出ししてないけど、カッコいいよね。いいな、バンドマン。
SiN
SiN
ありがとうございます(笑)。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
WEAKEND WALKER、あ、略称の“ダブダブ”って呼び方がいいのかな?
teppe
teppe
ダブダブでお願いします。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
バンドとして初取材なんだっけ?
taichi
taichi
そうなんですよ。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
でも、もう何度か会ってるので緊張しないね。ていうか、SiNさんはまだ二十歳なんだもんね?
SiN
SiN
もうすぐ21歳になりますね。なのでまだお酒は嗜みきれてないんですけど、最近はジンライムが好きです。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
なんだろう、SiNさんがジンライムって言うと、なんかカッコよく聞こえるなぁ。おかしいなぁ。
一同
一同
ははは(笑)。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
teppeさんは?
teppe
teppe
まったく呑めないので炭酸水ですね。自宅で作れるのをいただいたんですよ。つまみは、お酒のアテは好きでチャンジャをよく買うんですけど、taichiに勝手に食べられてます(笑)。
taichi
taichi
チャンジャとチータラが好きです(笑)。お酒はビールが好きですね。オシャレじゃないんですけど(笑)。キンキンに冷えたグラスであればどんなビールでも美味しいです。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
そうなんだね。ちなみに、この春、新型コロナウイルスによって世界がガラッと変わってしまいました。それこそライブ活動がなかなかやりづらい時代になってきていますが、先日YouTubeライブで配信されたオンラインライブが素晴らしくって。日常に変化はありましたか?
teppe
teppe
ありがとうございます。基本的には制作で家にいることが多いので、そんなに生活は変わってないですね。
SiN
SiN
僕は、変わりましたね。自分を見つめ直す部分が多かったです。外に出れない分、どこに安らぎを求めていたかが明確になったかも。外に出て、ふと散歩したり、人が多いところで人間観察しながら歌詞を書いたりしていたので。それが出来ないんだって……。
taichi
taichi
僕も家に篭ってますねぇ。友達と呑みに行けなくなった分、電話で話すことが増えました。寂しさを感じましたよね。でも、僕らは3人で一緒に住んでいるので、助けられた部分があります。たしかに、自分たちを見つめ直して、挑戦できた期間になっているかもしれません。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
そんな意味では、対応策を万全にしての9月19日開催の、Veats Shibuyaでの結成1周年記念ライブは楽しみですよね。
SiN
SiN
そうですね。ぜひ、今のダブダブを観てほしいなって思っています。
teppe
teppe
ですね。
taichi
taichi
うん。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
では、謎めいた3人組バンドですが、結成の経緯を教えてもらってもいいですか?
taichi
taichi
もともと僕とteppeがバンドをやっていたんです。そのバンドが解散して。てっちゃん(teppe)に「次どうしようか?」って話して。僕はバンドを続けていきたかったし、売れたいって気持ちも強くて。じゃぁ、ボーカリストを探そうってなりました。僕とてっちゃんが通っていた音楽の学校があって、卒業後、スタッフをやってたんですね。そこで、高校生だったSiNに会いました。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
へぇ。そんな出会いだったんだ。
taichi
taichi
でも、実はその前からSNSで知り合いだったんです。偶然に。せっかくだから「ご飯行こうか!」って声かけて、バンド結成の流れに結びつけていきました。
SiN
SiN
もともと僕は弾き語りをTwitterでやっていて。taichiさんは“弾いてみた”をやっていて。動画をきっかけに知っていました。てっちゃんには、その後、taichiさんと一緒にファミレスで会って。とても雰囲気ある人なんで、初対面からオーラがあるなって思っていました。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
お~。そんな中で、バンドWEAKEND WALKERらしさっていうのはどうやって生まれていきました?
SiN
SiN
最初はカバーをやっていたんですけど、「バンドやるならオリジナルをやりたいね!」ってなって。最初に、てっちゃんからもらった曲が「Orange」だったんです。タイトルがまだ前の仮タイトルだったんですけどね。
teppe
teppe
旧タイトルは「豆電球」でした。うん、これ書いても大丈夫ですよ。

音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
あ、なるほどね。歌詞を読めばわかるけどオレンジ色ってことなんだ。
taichi
taichi
ああ、めっちゃ忘れてた。
SiN
SiN
そのデモ音源を聴いてカッコいいと思ったんです。俺が歌いたいって。そこで、自分たちの道が見えてきたのかな。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
物語が浮かぶストーリーテリングしていくサウンドセンスですよね。そして、イラストや動画とのコラボによる世界観の構築へもつながっているという。
SiN
SiN
みんなで意見を出し合いながらですね。
teppe
teppe
どんどん角を取っていって丸くしていくっていうか。
SiN
SiN
ミュージックビデオになることで、新たな気づきもあったり。手探りで進んでいますね。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
ドラムレスだからこそ、サウンドの方向性もいろんなことがやれますよね。
SiN
SiN
そうですね。それこそ上京する前はドラマーを探していたんですよ。
taichi
taichi
あの頃は、もう少しギターロック色が強かったかな。結果的にドラムレスになったことで楽曲に幅が生まれたと思いますね。
teppe
teppe
ドラムレスになった事で、生ドラムの音を主体にしなきゃいけないみたいな縛りが無くなって、打ち込みのドラムを前面に出した曲やそれに伴ったシンセの音作りなど、元々持っていた生楽器の温かさから電子楽器のクールさまで幅広い音楽性を取り入れることが出来ました。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
taichiさんは、動画のクリエイティブもやられているそうですね。
taichi
taichi
そうですね。ミュージックビデオは焦茶さんにお任せしているんですけど、バンド活動する上で、今は動画がたくさん必要だったりするんですよ。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
映像やSNS戦略など、バンドメンバーが考えて実行する時代なんですよね。チームでTAKU INOUEさんがサウンドプロデュースで参加されていることについてはいかがですか?
teppe
teppe
最後の一振りの調味料みたいな感覚なんですけど、それでやっぱり大きく変わるんですよ。本当すごいです。自分らにないセンスなので、勉強にもなりますし。
SiN
SiN
感動しまくりですね。ライブのイメージが浮かぶんですよ。世界観が広がるというか。楽曲に対する理解の深さに愛を感じています。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
今の時代、動画で音楽を“聴く”時代といいますか、そこで焦茶さんによるミュージックビデオもダブダブにとって大きな武器ですよね。アイコン感というか。
SiN
SiN
素晴らしいイラストレーターさんで。ミュージックビデオに関しては、僕らから提案とかしてないんです。焦茶さんの思うままに仕上げていただいてて。さらに世界観が広がっていきますよね。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
ある種、第4のメンバーとしてTAKU INOUEさん、焦茶さんがいるという強力なチーム体制というわけですね。そして、この夏に1st EP「黒点』がリリースされたという。先日、収録曲の「Polar Bear」がJ-WAVE『TOKIO HOT100』でも取り上げられクリス・ペプラーさんが絶賛されていました。ストリーミング・サービスでも再生回数も伸びてきています。
SiN
SiN
ほんと、嬉しいですね。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
今年に入ってまたネットを通じて音楽の楽しみ方に変化が生まれていたり、音楽シーンに変化が生まれてきていると思いますが最近は、自分たちを取り巻く環境をどんな風に捉えられていますか?
SiN
SiN
流行り廃りのスピードが早いですよね。流行るためのプロセスも、どんどん変わってきちゃってますよね。僕らも研究してますけど、客観的にみていると面白いですよね。ああ、こういう曲が流行るんだとか。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
でも、中にはずっと残り続ける曲もあったりとか。いきなりRin音や瑛人が音楽番組『ミュージックステーション』に出演していたりね。
SiN
SiN
驚きますね。すごいことだと思っています。
teppe
teppe
スピード感が早いですよね。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
そんな中、ダブダブはどんな目標を持たれていますか?
teppe
teppe
黒点を制作している時から感じていたんですが、孤独というものは誰しもが必ず抱えていて、真っ黒な悲しい気持ちだと思うんです。太陽の黒点って、実は周りの光が強すぎて黒く見えているだけでちゃんと黒い部分も光っているんですよね。音楽制作は大体1人で始まって1人で完結してしまうこともあります。そんな人間の孤独も真っ黒で暗いネガティブなものではなくて、音楽がひとつの例であったように誰かを照らせるような光なんだよっていう、メッセージを込めています。僕らはWALKERだから音楽と共に歩み続けていくんですが、僕らだけではなくて、聴いてくれるみんなに寄り添って、一緒に歩いていけるような楽曲をただただ作っていければと思っています。

SiN
SiN
WEAKEND WALKERって僕らのバンド名なんだけど、みんなのことでもあるっていうか、そんな感じの歩み方ができれば最高です。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
なるほどね。いいバンドっす。ていうか、ついつい真面目に話を聞き過ぎてしまった……。ここスナックなんで、なんか悩み相談とかありますか?
一同
一同
ははは(笑)。
teppe
teppe
もう、ベロベロですよ。呑んでないけど(笑)。
taichi
taichi
呑めんけどな(笑)。
SiN
SiN
えっと、僕ハイボールが苦手なんですよ。なので、ハイボールを理解したいんですよ。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
あ~、ハイボール若い人の人気高いよね。ビールよりね。あれ、ビールは呑むんだっけ?
SiN
SiN
缶ビールとか、ライブの打ち上げで1杯目は美味しいんですけど2杯目はいけないんですよ。ハイボールは1杯目から無理で。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
なるほどね。それは、まず山崎とか白州など美味しいウイスキーで作ったハイボールを呑むべきだね。埼玉県の名産、イチローズモルトもオススメかな。一回、ハイボール的なものが美味しいって身体が覚えたらリーズナブルな角ハイでも呑めるようになるかも。よし、落ち着いたらスナックに呑みにきてよ。今日はオンラインだから出せないけどね(笑)。
SiN
SiN
はい! ありがとうございます、ふくりゅうママさん。
teppe
teppe
えっと、最近湿度が高すぎるのが嫌ですね。エアコンで除湿を点けているんですけど、除湿って寒くなるんでヒーターも点けてって本末転倒この上ないですよね(苦笑)。
SiN
SiN
冷蔵庫状態ですから。野菜置いておけるぐらいの(苦笑)。
teppe
teppe
ははは(笑)、そのぐらい冷えるよね。でも、冷やしたいわけじゃないんですよ。除湿したいだけなんです。楽器扱っていると、湿度は慎重になるんですよね。ネックが曲がったら数万円の損失ですから。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
ああ、なるほどね。それはクーラー点けっ放しがいいですよ。28度ぐらいかな。体感で暑かったら27度ぐらいでバランス取りつつね。なんかドライや除湿モードより電気代も安くなる噂もありますよ。うん、それでも寒かったら厚着してクーラー点けっ放しで!
teppe
teppe
ははは(笑)、厚着します。
taichi
taichi
えっと、俺の悩みも湿度ですね……。あ、他にもあった。最近お酒弱くなったんですよ。
SiN
SiN
あんな酒豪ぶってたのに(笑)。
taichi
taichi
たぶん、この自粛期間中に外呑みが減ったからですね。家では、そこまで呑まないタイプなんで。
SiN
SiN
えっ、酒弱くなったのが悩み?
taichi
taichi
ははは(笑)。それこそ、この前の配信ライブの終わりに楽しくって3杯ぐらい呑んだら酔っちゃったんですよ。あ、昨日も缶ビールを1本空けたんですけど、すぐ寝ちゃいました。
SiN
SiN
へ~。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
ある種、健康でいいじゃない? 世の中、お酒もほどほどにモードな時代がきそうですもんね。最近の状況を見ていると。
taichi
taichi
え~、お酒は強くありたいんですけどね(笑)。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
うん、生のライブでWEAKEND WALKERのステージを観ながら呑みたいもんね。
SiN
SiN
そうですね。ライブは僕らにとって大事な場なので、開催する場合はルールや環境に気をつけて実施したいと思ってますので、是非みなさんいらしてください。
音楽コンシェルジュふくりゅう
ふくりゅう
そうですよね。WEAKEND WALKERのフィジカルなライブ面での魅力は、僕は最高だってことを知っているので。それこそ、より多くのオーディエンスに体感して欲しいですよね。楽しみにしてます!!!

tag一覧 WEAKEND WALKER

リリース情報

黒点

黒点

2020年07月15日

Cymusic

01.黒点
02.DREAM EATER
03.Polar Bear
04.Orange
05.盤上のカランコエ
06.黒点 (Instrumental)
07.DREAM EATER (Instrumental)
08.Polar Bear (Instrumental)
09.Orange (Instrumental)
10.盤上のカランコエ (Instrumental)

お知らせ

トップに戻る